ビジョンとミッション

第一回運営理事会において承認され、第二回運営理事会で修正を受けたIRCIの長期計画のビジョンとミッションは以下の通りです。

1. ビジョン

1. 協定書第4条1項に基づき2003年条約の国内外における普及を推進する。

2. ユネスコと日本政府間の協定書第4条2項に列挙された機能を果たすことを通じ、同条1項に定める目的を達成する。

3. 協定書第4条2項に列挙された機能を果たすことを通じ、ユネスコ中期戦略37 C/4戦略目標7の実現に貢献する。

 

2. ミッション

1. 日本国及びアジア太平洋地域の大学、研究機関、及び非政府機関と協力しつつ、危険にさらされている種々の無形文化遺産であってアジア太平洋地域に存在するものの保護に関する実践及び方法について調査研究を推進し、及び調整すること

2. 開発途上国に特別の注意を払いつつ、アジア太平洋地域の国による2003年条約第十一条から第十四条までに規定する措置について調査研究の観点から援助すること

3. 無形文化遺産を保護するための有用な構成要素としての調査研究の役割並びに関連する実践及び方法に焦点を合わせた研修会及びセミナーであって、アジア太平洋地域からの専門家、地域社会の代表者及び行政官が参加するものを開催すること

4. 無形文化遺産の保護に関連する調査研究活動に従事するアジア太平洋地域の若手研究者を奨励し、及び援助すること

5. アジア太平洋地域において開発途上国に対する技術的な援助を推進しつつ、無形文化遺産の保護の分野で活動している他の全ての関連機関の間における協力を開始すること

6. 無形文化遺産保護の分野で活動しているアジア太平洋地域の内外の他の第二区分のセンターまたは機関と協力すること